スポンサーサイト

Posted by 深城寺 雪広 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スクリーム・オブ・バンシー ~殺戮の妖精~』

Posted by 深城寺 雪広 on 09.2012 0 comments
『スクリーム・オブ・バンシー ~殺戮の妖精~』2011年
アメリカ
監督:スティーブン・C・ミーラー

スクリーム・オブ・バンシー~殺戮の妖精~ [DVD]スクリーム・オブ・バンシー~殺戮の妖精~ [DVD]
(2012/06/02)
ローレン・ホリー、ランス・ヘンリクセン 他

商品詳細を見る


3か月に渡る仕事最繁忙期が漸く終焉に近づいた。
心の余裕ができたせいか、昼食の開拓に着手。
道路わきに出ていたメニュー看板に惹かれ、とある中華店に。
入店者は私のみ。
しかし、右隣の円卓では女児がノートパソコンを凝視。
おそらく、レジにいる女性の子供だろう。
ランチ14時までだったらしいが、13:59に入店してしまったことに気付く。

とりあえず、お目当ての『塩味ザーサイ麺+半チャーハンセット 780円』を注文。
女性は中国人で14時までの勤務時間らしい。
嫌みはなかったが、先に会計をしてほしいとのこと。
素直に応じると、料理が完成。
それを見た女性は、注文と違っていることに気付く。
完成したのはザーサイ麺でなく、もうひとつのランチメニュー『酸辣湯麺+ライス+餃子 780円』だった。

女性は、そのことをシェフに指摘。
こちらは、『それでいいよ』と助け舟を出したのだが、先に会計を依頼した女性のプライドが許さなかったらしい。
再度、仕切り直し。
相変わらず、女児はノートパソコンを凝視している。

そして漸く完成した塩味ザーサイ麺。
とても珍しい味だが、インパクトは薄い代物だった。
付け合わせにサラダとキムチ、デザートに杏仁豆腐がつく。
ボリュームは感じられるが、何故に中華にキムチなのか?
そして、限りなく玉子の味しかしない半チャーハンは何を物語るのか?

その後、体調を崩してしまい、何故か塩味ザーサイ麺をトラウマのように食べたくなくなる症候群に陥った。
別に料理が悪かった訳ではない。
原因が疲労であることは明白。
そこへ麺とチャーハンとキムチと杏仁豆腐を喰ってしまったのだ。
シェフは、裸の大将を精悍にしたような人。
店を出るときの、彼の精いっぱいの笑みが忘れられない。


さて、本作『スクリーム・オブ・バンシー』。
バンシーとは、ケルトの妖精だったと記憶している。
もうすぐ死者が出る家の前ですすり泣き、死を預言する存在らしい。
しかし、映画ではインパクトが薄いので、バンシー題材の作品は大胆なアレンジを施されることが多い。
本作も、クリーチャー色が濃く出ている。

全体的には、現代のティーンズ向けといった印象。
クリーチャー・デザインやちょっとしたグロ描写のバランスなど、エンターテイメントを忘れていない。
しかし、ストーリー的魅力が乏しかったり、緊張感の創出がいたって普通といった点も見受けられる。
それを補うべく、製作陣の切り札として登場したのがランス・ヘンリクセン。
この人が出演すれば、どんなホラー作品でも★ひとつアップするという究極ホラー俳優だが、今回は不発のようだ。
その理由は、彼の変わり果てた姿にある。
この心的ダメージは重く、一つの時代の終わりさえ感じさせるほどだ。
本来であれば、クライマックスでの盛り上がりは必至。
相当の評価を得たかもしれないが、演出等も含めてドボチョン一家。
スポンサーサイト
Category : ホラー映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

深城寺 雪広

Author:深城寺 雪広
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

fc2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
33位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中! 内容気に入ったらで結構です。 ↓クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

Copyright © 死霊の試写会:深城寺雪広のホラー映画ブログ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。