スポンサーサイト

Posted by 深城寺 雪広 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GATE』

Posted by 深城寺 雪広 on 25.2012 0 comments
『GATE』
2012年
アメリカ
監督:ショーン・ストーン

GATE [DVD]GATE [DVD]
(2012/07/04)
ショーン・ストーン、オリバー・ストーン 他

商品詳細を見る


今年は大河ドラマ『平清盛』を見続けている。
視聴率ワースト記録を更新してしまったらしいが、松山ケンイチさんの演技は好きだ。
中井貴一さんも素晴らしかったし、玉木さんの義朝も印象深い。
武士が成り上がっていく様も興味深い描写で、ある程度の地位と権力を維持しなければ損する環境にいる自分には共感できる部分も多々あった。
マニアック寄りな描写もあり、私にはそれが心地良い。
私的には十分満足な作品だ。

さて、本作。
未だ増産されるPOVホラー。
全米一ヤバい廃精神病院に潜入し、その様子を記録したものだ。
期待したのは、主人公らが若い映像作家ということ。
POVの欠点は、画面のブレにある。
酷いものは、観客に嘔吐感を誘発するものもある。
映像作家なら、それは克服できると踏んだ。

開始早々、何故か主人公らとそのファミリーの会話。
明らかにウソ臭い怪談話を語り、何故か親父がクローズアップされる。
ここで先入観を観客に植え付け、いざ全米一ヤバい場所へ移動する。
余談ではあるが、他作でも全米一ヤバい場所は出現しており、全米一ヤバい場所は幾つもあるらしい。
どうでも良い会話やスカしに徐々に苛立ちが募るが、紅一点のアントネラが比較的可愛いので許す。
そして、何かが起きる。
暗くてよく分からないが、何かが起きている。
その何かは、どうやら悪魔らしいのだが、前フリにあったビリー・ラッシャーという殺人鬼やクレイジー・ケイトというマッドな女性かもしれない。
ラストに少しばかり盛り上がるが、映像作家という設定の割には他作より抜きん出るものはない。

私的にはセンス無しの烙印を押したが、なんと監督のショーンはオリバー・ストーン監督の息子だった。
そして、おそらくは前フリに出ていたクローズ・アップ親父がオリバー・ストーン本人だったのだ。
ストーンときたね、これは。
スポンサーサイト
Category : ホラー映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

深城寺 雪広

Author:深城寺 雪広
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

fc2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
33位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中! 内容気に入ったらで結構です。 ↓クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

Copyright © 死霊の試写会:深城寺雪広のホラー映画ブログ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。