スポンサーサイト

Posted by 深城寺 雪広 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『操り人間』

Posted by 深城寺 雪広 on 04.2012 0 comments
『操り人間』
2011年
アメリカ
監督:アンソニー・ディブラシ


操り人間 [DVD]操り人間 [DVD]
(2012/11/02)
ケレン・コールマン、ケヴィン・アレハンドロ 他

商品詳細を見る



先日受けた資格試験に合格する。
自分的には、最小限の努力でパスしたので、この上なく嬉しい。
昔の受験テクニックが未だ通用することが分かり、自画自賛する。
会社の命によるものなので、自分にとってのメリットは皆無なのだが……。

さて、ジャケットに少なからぬインパクトを持つ『操り人間』。
鑑賞前の情報では、『ゼペット』と呼ばれるシリアル・キラー系かと思われるが、実際は異なる。

ヒロインのリリーは、聴覚に障害を持つ。
ロー・スクールの生徒に美術を教えているが、ある日妹のミッシェルを失うことに。
既に両親は他界し、姉妹二人だけの家族だった。
絶望的な日々を過ごすリリーは、心機一転を図り、フロリダ州のカサダガという町に移り住む。

リリーはカサダガ大学の奨学生となり、住居もアンダーソン家に間借りすることになった。
そして、再び子供たちに美術を教えることになる。
やがて、生徒の親であるマイクと出逢い、妹を失った悲しみも徐々に癒されていった。

ある日、カサダガには霊能者が住んでいると聞いたリリーは、マイクらと共にその家を訪れる。
妹の降霊を望むリリーだったが、アクシデントが発生。
以後、リリーは不可解な現象に見舞われる。
その現象にメッセージが隠されていることに気付いたリリーは、かつて自分の下宿する家で女学生が行方不明になっている事実に辿りつくのだった。



冒頭が、凄い。
私は思わず『ブラッド・ピーセス』を思い出してしまった。
既に女装趣味を開花させてしまった少年が、母ちゃんに叱咤される。
『また、こんなものを着てッ!!脱ぎなさいッ、この変態息子めッ』
的なノリで、少年はパンツ一丁で精神不安定状態。
おもむろにハサミを取りだし、アワワワワッという流れが爆笑レベル。
これがラストにどう結びつくか、マニアの興味は釘づけになる。

これで変態な殺人鬼が大暴れするのかと思いきや、それほど単純な話ではない。
実際は死者のメッセージなど、スピリチャル色が濃くなっていき、また所々に挿入される異常な殺人鬼が誰かという犯人探し的な要素が物語のメインを構成している。
殺人鬼は、被害者の四肢を切断し、金具などを取りつけて、人形のように組み立てる。
インパクトは高いのだが、予想よりはグロ度低め。
異常さは迫力あるが、私的にはもう少し説明的な描写が欲しいところ。

実は、本作の原題『CASSADAGA』は、実存する町の名。
霊能者や超能力者が多く住むというフレコミなのだ。
たとえば、カサダガホテルのホームページではタロット教室らしき記事さえ確認できる。
また、本作のロケ地でもあるヘレン湖周辺の墓地では『デビルズ・チェア(悪魔の椅子)』なる伝説も存在。
その椅子には悪魔だか霊が出るといわれ、缶ビールを置いておくと、翌朝にはプルトップを開けずに中身だけ消えているという現象があったとのこと。
youtubeにて、アメリカのオタクらしき人物がレポートする動画も確認できる。

お金と時間があれば、是非とも行ってみたいオカルト・タウンだ。
スポンサーサイト
Category : ホラー映画

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

深城寺 雪広

Author:深城寺 雪広
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

fc2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
33位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中! 内容気に入ったらで結構です。 ↓クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

Copyright © 死霊の試写会:深城寺雪広のホラー映画ブログ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。