スポンサーサイト

Posted by 深城寺 雪広 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ描こうよ 『HOW TO DRAW ZOMBIE』

Posted by 深城寺 雪広 on 21.2012 0 comments
『HOW TO DRAW ZOMBIES』
How to Draw Zombies: Discover the Secrets to Drawing, Painting, and Illustrating the Undead (Fantasy Underground)How to Draw Zombies: Discover the Secrets to Drawing, Painting, and Illustrating the Undead (Fantasy Underground)
(2010/03)
Mike Butkus、Merrie Destefano 他

商品詳細を見る


用事があって、銀座をぶらつく。
偶然に発見した店は、看板に『自家製麺と本格インドカレーの店 よもだそば』とある。
外観も内観も、立ち食いそば屋に限りなく近い。(実際は着席できる)
そばとカレーの合わせ技は珍しくないが、それに『本格インド』がプラスされていると、気になってしかたない。
比較的空いていたので、入店を試みた。
そばも喰いたいが、カレーも気になる。
その望みを叶えるべく、目についたのはミニたぬきそばと本格インドカレーのセット600円なり。
他にも気になるメニューがあったが、敵を知るにこれほど最適な組み合わせは他にあるまい。

手際良く出された料理外観は、なかなか食欲をそそる。
まずは、そばをひと啜り。
一人静かに頷き、まるで自分がフードライターになったような気になる。
そばは、なかなか美味い。
あとは、カレーだな。
スプーンを仕事人・秀のごとくシュピンと回し、ルー6:ごはん4の割合ですくい上げた。
初めに飛び込むは、トマトの酸味。
これが良い加減でアクセントを生んでいる。
スパイスの刺激も辛めながら、度を超さない配分。
これで、ペースを落とさずに食すことができる。
しかし、実際は辛みが体内で作用を続けており、残り2分ぐらいで顔面から汗が滴り始めた。
店内も混み始め、私は大量の汗ドロップに苦慮しながら、カレーをヒーハー。
人目を気にして、ヒーハー。
人目を避けて、額を何度も拭う。
一刻も早く、人目につかぬ所へ。
残りのカレーをかきこみ、逃げるように店を出た。
ヤミツキ度高い味だったので、またチャレンジせざるを得ないだろうな、きっと。

さて、芸術の秋到来。
アートに触れるべく探した本がコレ。
ゾンビを描く技法を学び、秋の夜長にゾンビを生み出そう。
ゾンビを描きたくてしょうがない。
もっと巧くゾンビを模写したい。
そんなホラーフリークの貴方には必須のテキストだ。
全128ページ。
こんな本が出版されるとは、アメリカのホラー市場の凄さをあらためて思い知らされる。
スポンサーサイト
Category : BOOK
HOME 

プロフィール

深城寺 雪広

Author:深城寺 雪広
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

fc2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
1262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ホラー
28位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中! 内容気に入ったらで結構です。 ↓クリックお願いします!

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

Copyright © 死霊の試写会:深城寺雪広のホラー映画ブログ All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。